プロフィール

ツレオ

Author:ツレオ
ネットワーク対戦麻雀MJ5をプレイしています。

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月終了

DSC03067.jpg

昨日の幻球バトルが無事入賞していたため、結果を受け取ってきた。

宝箱からはBGMアイテムが欲しかったのだが、出現したのは枠と背景アイテムだけだったので、ちょっと肩すかしをくらった形だった。


でも幻球8個ゲットして21個になり、当面の神クラス落ちの心配はなさそうか。

まあ俺クラス、7試合で溶かしかねないけどなw



今日は原点祭りも開催されていたんだけど、まだ参加は時期早々だと感じたので、今日はおとなしくトレーニングモード理論編を選択。


点数計算上級をC→Bに評価をあげることができたが、待ち牌理解は何回かリトライしてもB評価止まり・・・


牌効率編は、問題を覚えてしまえば比較的楽と思われるのだが、あとの2つはガチでやるしかなさそうなんだよね・・・




さて、来月は東プロ月すね。

東プロの紫球戦はやられっぱなしのイメージが強すぎて、来月の東プロ参加をためらっているんだけど、でもやらないと球は増えていくことはないからねえ。



今日の日記は、短いけれどこの辺で。


雀狼
×13 → ×21
スポンサーサイト

一撃必殺幻球バトル

本日30日は、第10回幻球バトルの開催日である。


年度末ともあって、なにかと忙しくて参加できなかった方も多いだろう。

自分は去年の今頃、終電過ぎても帰れない日々が続くほど仕事が忙しかったんだけど、今年は穏やかに着地できそうなため、思い切って有給休暇を取得した。

んで、幻球バトル開始の午後5時まで、後楽園のスパ・ラクーアっていう温泉施設で、露天風呂&サウナを満喫後、リラクゼーションスペースで爆睡してたw

都心にある温泉っていうことで、行きたいときにすぐ行きやすいのがすばらしい。
巣鴨からもすぐ行けるので、おすすめです。

てなわけで、コンディション抜群で幻球バトルに挑むことができた。



DSC03047.jpg

カードを挿すと半プロS2降格のお知らせが・・・
でも「リーグ降格するとしばらく確変くるよ説」を、今日は信じてみようと思うw

勝率低すぎで懸念材料であった紫球戦は、2回発生した。

☆ 対 京連雀鬼(再)氏
三人打ちで有名な方だけど、自分は三人打ちをやらないので、たぶん初マッチだと思う。
試合展開は、脇A氏から脇B氏へ5200移動→次局16000移動、で終了。
席順で1個ゲット。これはラッキーだった。

☆ 対 ★紫檀★氏
相手の方の高そうなリーチが2回飛んでくるも、2回とも脇の人がアガってかわしてくれたのが効いて、2個ゲット。


おっ、珍しく球戦2連勝。


そして、肝心の幻球バトルの成績はというと・・・


いったん+100くらいまで積み上がったスコアも、直後2連ラスを食らってほぼ振り出しに。
うーん、せめて入選くらいはしたいんだが。


そして、本日14試合目でのこと。

自分の親番で連荘して、52100点まで積み上がっての3本場。
字牌に寄った配牌・ツモ。
セーフティーリードだったこともあり、ホンイツの聴牌を取らずに、数牌を強引にすべて払っていく。

そして・・・

DSC03054.jpg
DSC03056.jpg

親のダブル!!!



ホーテイでドラ単騎待ちが出たんだけど、振った方も、ノーテン罰符が重要な局面だったので、やむなしだと思う。


DSC03058.jpg

wwwww

DSC03060.jpg

1試合で+164www

次戦でもトップを取って、+217で打ちヤメとした。

入賞ボーダーは大丈夫だよな、きっと。

最近の不調っぷりに辟易としていたんだけど、これでちょっとは留飲が下がったような感じだ。


本日の戦績

SCORE情報
変動SCORE:+217
平均SCORE:+14.47

順位情報
1位回数:6
2位回数:3
3位回数:2
4位回数:4
平均順位:2.27

アガリ/振込み/鳴き情報
アガリ率:27.94%
ツモアガリ率:26.32%
振込み率:14.71%
鳴き率:27.94%

プレイ局数:68局

雀狼
×12 → ×13

トレーニングモード理論編 牌効率上級 メンチン編3

トレーニングモード理論編の『牌効率』上級の問題の中でも、最後の難関であるラスト3問のメンチン系の問題を掲載しておきます。

好成績を狙う方は、ご参考までにどうぞ。

※PCからの閲覧を前提に画像を使用してますので、ご了承ください。


↓続きを読む、をクリックしてください。

続きを読む »

トレーニングモード理論編 牌効率上級 メンチン編2

トレーニングモード理論編の『牌効率』上級の問題の中でも、最後の難関であるラスト3問のメンチン系の問題を掲載しておきます。

好成績を狙う方は、ご参考までにどうぞ。

※PCからの閲覧を前提に画像を使用してますので、ご了承ください。


↓続きを読む、をクリックしてください。

続きを読む »

トレーニングモード理論編 牌効率上級 メンチン編1

トレーニングモード理論編の『牌効率』上級の問題の中でも、最後の難関であるラスト3問のメンチン系の問題を掲載しておきます。

好成績を狙う方は、ご参考までにどうぞ。

※PCからの閲覧を前提に画像を使用してますので、ご了承ください。


↓続きを読む、をクリックしてください。

続きを読む »

ぱーふぇくとっ

DSC03041.jpg

トレーニングモード理論編の牌効率上級を、ようやくパーフェクト達成した。

幻球2個まいうー。

つーか、このプロに「ぱーふぇくとっ」って言わせるために、いくら金使ったんだ、俺・・・


とは言っても、まあぶっちゃけ完全にガチでやっていたわけではなく、解らない問題はデジカメで回収とかしたけど。

そうでもしないとガチでパーフェクトは無理ゲーだしな。


それでもなお、中盤のタンヤオ系と、ラスト3問のメンチン系の問題は、一度見た問題のはずでも答えをうろ覚えになりやすく間違えやすいので、そこを克服するのが牌効率上級のポイントだと思う。



でも、パーフェクトを取れるくらい問題を覚えたのに、一度SS取ったらもう二度とやる意味ないのが悲しいわw

せっかくなので、撮りだめした問題で、ラスト3問のメンチン問題を掲載しちゃおうかと思っているけど、でもそんなことしたらセガに怒られるか・・・
需要はありそうな気がするけど。


雀狼
×10 → ×12

千本ノック開始

今日も巣鴨へ。

まあいつものように半プロを選択していたんだけど・・


初戦の非球戦は2着。


そして


☆ 対 アガルンヌ氏&燈爐樹氏

3人球戦。
東1局で脇から満貫をアガって、幸先良しと思っていたが、後が続かずにラスってアガルンヌ氏に3個献上。


☆ 対 燈爐樹氏

東2局で相手の方から満貫直撃するも、すぐに相手の方の満ツモで回復され、東4局の自分の親番で相手の跳満ツモを親被り・・・
南場で脇同士の倍満横移動があったりして、マイナス1個で済んだ。


ここで半プロは終了。

雀球戦通算、4勝19敗・・・


球戦相手と自分のリーチ合戦での、自分のめくり合いの弱さは異常。

特に待ちが枯れているわけでもないピンフドラ1の手は、条件反射的に即リーチしちゃうんだけど、でもそこで相手の反撃に遭うことが多い。

だったらダマを増やせばいいのではないかって話だけど、そこで自分の打ちスジを曲げてしまってはいかんだろ、との思いもあるし・・・難しいよね。


ていうか、もう球を増やしていこう!っていう気がなくなっちゃった。

まだ半プロの維持は出ていないけど、週末はMJを休もうかな・・・




半プロはもうこりごりなので、トレモ理論編をやってみるw

牌効率編の上級を攻略しておきたいし。
EVO稼働当初にやりこんでいたので、その記憶が抜けないうちにハイスコアを叩いておかないと、ずっとやらないままになりそうだし。

・・・で。

DSC02986.jpg

とりま、S評価をやっと取れた。

DSC03001.jpg

A判定ならだいたい確実に取れるけれど、S獲得は想像以上に厳しかった。
似たような問題で牌姿がちょっと違うだけで、正解が全然違ってくるし。

SS評価の壁を超えるのはとてつもなく厳しいんだけど、ここまで来たからにはトレモ理論編の千本ノックでもやってみようか?w



本日の戦績

SCORE情報
変動SCORE:-54
平均SCORE:-18.0

順位情報
1位回数:0
2位回数:1
3位回数:1
4位回数:1
平均順位:3.00

アガリ/振込み/鳴き情報
アガリ率:15.63%
ツモアガリ率:40.00%
振込み率:12.50%
鳴き率:12.50%

プレイ局数:32局

雀狼
×13 → ×10

半プロでも苦戦中

今日は、先日のガラス牌ルール全国大会の結果を受け取りに。

とは言っても、110試合以上打って入選すら達成しなかったという悲惨な結果なので、幻球1個と、パスタ&トマトの背景とスタンプを少しだけ貰って、特典はそれで終わりだった。


他の人は今日1日で幻球が大量に増えているというのに・・・



でもこれから球戦で勝ち越せば、あんまり問題なくね?

などと身の程知らずなことを考えながら、今日は半プロに突撃。



ていうか、最近はアガリを思うように拾えないことが多く、今日も一日通算のアガリ率が20%を割っていた。

割といい感じのシャンテンにはなるんだけど、そこから有効牌をツモれず鳴けずで、相手に先手を取られてばかりという。


そんな中、今日は球戦が3回。


☆1戦目 対 豹 龍 氏
軽くリードして迎えた東4局で、脇の親リーチが入る中、相手の方になんと流し満貫を達成される。
相手の方が下家だったので、防ぐことはできず。
一転ビハインドとなっての南場の相手の方の親番で、親リーチにどうしてもワンプッシュしたいところで刺さり、裏も乗って親満放銃。
3個負け濃厚だったが、オーラスで脇の方の親満ツモが炸裂しての逆転トップで、4着2着でマイナス2個。


☆2戦目 対 オリネでない群馬の方
オーラスで、相手の方3600点、自分4900点の、泥仕合。
これを自分がタンヤオのみで制して、ギリでプラス1個の勝利。


☆3戦目 対 ‡優夢‡氏
東場はフラットな感じで経過したが、南1局、自分が、高めドラのピンフのみを聴牌。
巡目が早かったので即リーチに踏み切るも、相手の方に追っかけられて、12000放銃。決定打その1。
しかし自分の親番でわずかに逆転するも・・・
脇の3面チャンVS球戦相手のカンチャン待ちリーチで、なんと相手の方が勝ってしまい、これが決定打その2。
4着2着の2個ロスト。


マッチありがとうございました。


しかし。

またも1日で3個とられちゃったよ・・・


これで、雀球戦通算4勝17敗。

もうどうなってるの・・・



本日の戦績

SCORE情報
変動SCORE:-77
平均SCORE:-9.62

順位情報
1位回数:1
2位回数:2
3位回数:3
4位回数:2
平均順位:2.75

アガリ/振込み/鳴き情報
アガリ率:18.99%
ツモアガリ率:40.00%
振込み率:3.80%
鳴き率:32.91%

プレイ局数:79局

雀狼
×15 → ×13

ガラス牌ルール大会終了

DSC02879.jpg

第15回全国大会である、ガラス牌ルール大会。


連休中いっぱい打ったのに、結局+170止まりで、入選すらできず・・・



もうね、ずーーーと、炎上していた。


手なりでリーチしてツモるということすら、ロクにできなかった。


ガラス牌ルールなんて、もう二度と打たねえよ・・・


【過去10日の順位推移】(一部省略)
日付 アガリ率 ツモアガリ率 局数
03/22 19.39 21.88 165
03/21 18.75 30.77 208
03/20 22.90 20.00 131
03/19 28.13 0.00 32

日付 振込み率 鳴き率 局数
03/22 17.58 26.06 165
03/21 18.27 32.21 208
03/20 10.69 29.01 131
03/19 15.63 40.63 32



連休を使って何一つ結果が残らず、プレイ料金はともかく時間をずいぶん無駄にしてしまったようだ。

このイベントは楽しかったかと言われると、一部の楽しかった試合を除いてストレス溜まることが多かったし。


ああでも幻球8個、いやせめて4個は欲しかった・・・

ガラス牌ルール苦戦中 その2

今日も昼から巣鴨へ。

ガラス牌ルール全国大会も、残すところあと2日!

まだ入選スコアも出てはいないのだが・・・


DSC02867.jpg
第1ツモの時点で、もうお手上げ状態w

こんなのばっかり・・・




店に鎌倉もうるくんがいたので話をしたのだが、大会初日から時間が経過するにつれて、目に見えて打ち手のレベルが上がってきているという点で意見が一致した。


要素は2つ。

まず、大会初日には、ガラス牌ルールという特殊性に戸惑っていた人が多かったが、時間が経過するにつれてみんなルールに適合してきていること。

もうひとつは、いわゆる低段位の人の参加割合が減ってきている、ということ。


特に2点目は、ルールの特殊性ゆえ、また、他家の動向をいつもより観察しながら打たないと力負けしてしまうため、簡単に途中で諦めてしまう人が多いからだろうと思われる。

諦めるとか以前に、単にやってみてツマンネーと思っちゃった人も、いるんだろうけれど。


実際、巣鴨の店内を見渡しても、20サテ中4サテ程度しかイベントプレイ中の人はいない。

イベントに必死なのはだいたい王から龍以上の人だった気がする。


そんなわけなので、今日の夕方から夜にかけては、メンツレベルもアップ。

以前の夢軍団チーム内戦で当たった方とか、雀クラスの方とかとのマッチも多くなり、やがては・・・

DSC02876.jpg

上家に蒼天女氏、下家に天狼星★疾風號さんという、どこまでメンツレベル高いんだよ状態にw

とは言っても、締まった戦いになってとても面白かったんだけれど、結局この試合は自分のラスだった。


敗着となったのは、東1局の対面氏の親リーチに、自分がピンフ赤1の追っかけリーチしたことだ。

対面氏の親リーチで、東が1枚ガラス牌で見えていたので、ダブ東シャボか、東ヘッドの数牌待ちのどちらかだ。

ドラはなさそうなので、自分が追っかけリーチしても、相手の待ちがダブ東シャボでしかも東を掴んで振ったりしなければ大丈夫だろう・・・


みたいに思って追っかけリーチしたら、みごとに自分が東を掴んで9600放銃してしまったという。


でも、ウマが大きくトップ率が重要なこの大会では決定打にならないという理由で、ピンフドラ1をダマにしてアガるという選択肢はできれば避けたいみたいな意識になってしまっているんだよなあ。


この試合に限らず、今日は追っかけリーチをそこそこ打った記憶があるけれど、残り枚数的に有利であってもたいしていい結果になっていない気がする。
いったいなぜなんだろうと思ってしまう・・・


まだ自己ベストが+170と、入選すら及ばないスコアしか出ていないけれど、あと1日間しか残りがないや・・・

プレイヤー、これはピンチ。

| ホーム |


 BLOG TOP  » NEXT PAGE


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。