プロフィール

ツレオ

Author:ツレオ
ネットワーク対戦麻雀MJ5をプレイしています。

 

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

リンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SP合わせに挑んでみた


★20:10(3人球戦)








★20:50(3人球戦)








★21:30(SP争奪戦)










龍クラスSP合わせに挑んでみたんですが、SP争奪になったのが1回、3人戦が2回でした。
(その前に普通に半Aをやっていた時に球戦が1回あり)

しかしいやはや、みなさんお強い。
試合の模様を撮影してみたものの、相変わらずメシウマ動画を量産しただけという。
これから観る方は、白米をどんぶりに盛ってからお楽しみください。


貴重な球を取られまくった直後は心折れていたのですが、でも少し落ち着いてからは、最近球戦をのらりくらりと避けてきた気持ちが一転して、球戦熱に火がついてきた感じがしています。

もう王クラス落ちでも構いません。
これから龍球戦にガシガシ挑もうと思います。



球戦成績
友氏(伏龍) ○
ψアズーリψ氏(伏龍) ×
F2の85期生氏(伏龍) ×
頭文字T氏(伏龍) ××

伏龍 ×7 → ×4
スポンサーサイト

SP争奪企画

某有名プレイヤー様主催のSP合わせ企画がありますね。
以下、要約。

【開催日時】
9月の最終週 火・木・土曜日
10月の毎週 火曜日・木曜日・土曜日

【開催モード】
半Aリーグ

【タイムテーブル】
者・王クラス(青球3個以上所持)
1 18:00
2 18:40
3 19:20
4 20:00
5 20:40
6 21:20
7 22:00
8 22:40

龍クラス(赤球3個以上所持)
1 18:10
2 18:50
3 19:30
4 20:10
5 20:50
6 21:30
7 22:10
8 22:50

40分刻みでの開催とします。


---

原点攻防戦がMJ5で廃止となったものの、この企画を心待ちにしていたプレイヤーは多いのではないでしょうか。
特に龍クラスの方にとって、これ以上ない熱い企画でしょう。

参加される方は、頑張ってくださいね!!


・・・えっ?

私ですか?








球減るのコワイよー(>_<)

食物連鎖

DSC05662.jpg

DSC05663.jpg

今週月曜日から、龍クラスの幻球水変動値が変更された。

トップ +0.0900
2着  +0.0300
3着  -0.0300
ラス  -0.1275

これくらい動くようになれば、球戦に勝たなくても幻球水を溜めて球を増やす方向で頑張るってのも、現実的に充分アリかなという気がするね。

てなわけで、段位別東風戦へ。

本当は半荘Aをやるつもりでマイ店舗に行ったのだけど、某おやじさんが半Aやっている画面に某昇龍の方が登場しているのを見て、ビビッて段東に逃げたというw


そこで4-4-3-0とラスなしの好成績で、幻球水を0.6くらい増やして、貴重な赤球を無事1個ゲット。

たかが1個でも、今の段階での1個は気持ちに余裕ができる1個。
ありがたくいただきます。



しかしながら、幻球水をたくさん溜めたということは、一方で段位者の方々の経験値を吸い取りまくったってこと。

i_std_bsc_03-3_2-1_20110921010624.gif

この図を見ていただきたい。
地面に生える植物を小動物が食べ、その小動物を大型の動物が捕食する・・・
自然界の掟である食物連鎖である。

過酷な自然界のみならず、同程度に過酷なMJ界においても、このような食物連鎖は存在する。

すなわち、お試しゲストやライトプレイヤーを中~高段位者が捕食して経験値を吸い取り、その段位者の経験値を称号たちがすすりとって幻球水として蓄えるという図式である。

そしてその連鎖の頂点は、幻球水を蓄えてできた幻球という美味しい肉を、そのまま捕獲して食べてしまう上位ランカー達である。


そう、私は小型動物として、苦労して作り上げた赤球と一緒に、ランカーという大型肉食獣たちに食べられてしまう運命にあるのだ・・・!!!
ひいいいい!!!

しかし、それこそが私の養分としての役割なのである。
過酷な掟には、決して逆らうことはできないのである・・・

おわり
Fin


伏龍 ×6 → ×7

ハンディキャップ考察(未完成)

DSC05648.jpg

高段位になればなるほど地味に効いてくる、この「ハンディキャップ」。

この数値がどういう計算に基づいているのか知りたくなったので、サンプルを採って、仮説を立ててみた。
その仮説が、エクセルで作った下の画像。
(PCじゃないとまともに見れないと思います)


HC4.png

この計算方法でだいたい合っていそうなんだけど、賢者または王者がいるときに謎の誤差が生じていることがあって、仮説のとおりにはなっていない。

「十段より1ランク上扱いの賢者」、「十段と同ランク扱いの王者」が存在していることもある、という説明がつきそうだけど、なんかスッキリしない。
累計幻球数でハンディキャップのランクが分かれているのだろうか・・・?

者クラスや王クラスの場合は、上の表の「予想ハンデ」で、自分の現段位のところと対戦者の差がハンデになっているはず。
ちなみに、式に出ている「定数」は、覇王だと-0.0002であることは調べている。
伏龍と数値が逆転しているのも???だけど、龍クラスから急に厳しくなりすぎないように調整しているんでしょうね。


この調査を始めたのが伏龍に上がる直前くらいからなので、段位者や、覇王以外の者王クラスでのハンディキャップ計算式を調査しようにも、サンプルデータ収集が自分ではできないんですよ。

強者のカードの幻球水清算画面を見せてもらった時も、覇王とは明らかに引かれる量が違っていたので、全段位調べてみる必要があるという。

なので、調査したいのは
・十段以下で賢者や王者とマッチした場合に、同じ段位の組み合わせなのに、(プラスの)ハンディキャップに差があったりしないか。
・強者以上での「定数」の数値調査
なんです。

誰か体系的に調査してもらえないかなあ~、なんつって。(他力本願)

(9/20 少し文章を修正、追記しました)

だいたい伏龍♪



MJ5本稼働から1か月余りで、ようやく伏龍に昇格することができました♪
だいたい確変♪

闘王9個スタートだったから、3+6+6+12=27個稼いだ計算。
はっきり覚えてないけど、水槽で獲得したのは5~7個くらいかな?

残りは争奪戦での勝ち越しだけど、あんまり安定していませんでした。
めちゃラッキーな勝ちもあれば、頭がひりつくような負けも何度もあったし・・・

自分の思い通りにいかないこともあるけれど、だからといってすぐに感情的になると大炎上してしまうものなので、それだけは気を付けてました。
ほぼストレートに10個くらい減ったこともあるけれど、でもそれ以外はあまり大きく崩れなかったです。

あとはじっと確変待ちでした。
でも、せっかくの確変を最大限生かしきるアームがあれば、もっと早く龍になれたとは思います。




ということで、
龍クラスSP合わせまだぁ~!?
間違えた。
これからしばらくの目標が、半荘プロチケット獲得くらいしかなくなってしまいました。
(今は半A3)
龍球戦を挑むにしても、今の龍クラスの方々で勝ち越せそうな人は、誰一人としていないし・・・

なので、しばらくはクイズゲーの合間に半荘をちびちびプレイする生活になりそうです。

そんな感じで。


伏龍 ×6




業務連絡。巣鴨メンバーへ。
リアルするなら23~25のどこかなら、今のところ空いてます。

牌譜を検証する

ネタもないので、9月4日の半荘戦リーグで残した牌譜について思ったことを書いてみようと思う。
長い割に中身がない文章なので、特に読まなくても結構ですw

paifu110904-1a.png


南3局。南家の球戦相手とは10500点のビハインド。
持ち点が2900点しかない北家の人からリーチが飛んでくる。

このリーチに振ると、球戦的にだいたい死亡だ。
西家の自分はイーシャンテンだけど、うまく押し返せるか!?

paifu110904-2a.png


追いついた!
ドラの3mと赤5mがあるので、7mを曲げてカン4m待ちで追いかける。
とはいっても、先行リーチ者から4m出ても、球戦相手を上回れないまま脇がトビで終了なので、アタることはできない。
カンチャン待ちなのに事実上ツモアガリしかない。

これはさすがに厳しいか・・・


paifu110904-3a.png


流局間際で4mツモ!
脇の方をトバすと同時に、リーチ棒も込みで球戦相手を捲って、奇跡の勝利!
ドヤッ!!




奇跡の勝利だったので思わず牌譜を残し、家で満悦の表情を一人浮かべて牌譜を見てみたところ、あることに気が付いた。


自分のリーチ宣言牌の7mを、先行リーチの北家の方が見逃している・・・!?


なぜラス目なのに満貫のアタリ牌を見逃すのか?と最初は思った。

しかし点棒状況を改めてよく見てみると、理由がわかった。

北家は満貫を出アガリすると現在3着目を捲れず、オーラスをラス目のまま迎えることになる。
しかしツモアガリならば、現在3着目を親かぶりさせて、オーラスを3着目で迎える。
この差はとても大きい。
確かにアタリ牌が出ても見逃す価値はある。

それに私が追っかけリーチしても、球戦的に北家に満貫以下をアタれないことも承知だったのだろう。
お互いツモ専になることがわかっているので、それならばフリテン3面張でも勝算があると読めるわけだし。

なので、結果はあれだけど、ともかく北家の方は好判断をしたのは間違いない。
MJ4以前であれば、見逃すほうがたぶん有利だろう。


しかし、しかし。
MJ5であれば、それでもなお満貫で倒してしまうという手も、一応あると思う。

なにせ経験値の変動が素点重視にシフトしたので、ラス目のままオーラス突入になるとはいえ、目先の8000点を拾っておくのは悪いことではなさそう。
ダイレクトに経験値16に結びつくわけだから。
それにラスが決まったわけでもないし。


とはいえ、アタるのか得なのか、見逃すのが得なのか、統計的に調べてみないと簡単にはわからない話なので、どちらを選ぶかはその人の判断なんだよね。

今回は、北家の人が見逃すという判断をしてくれて、かつ、3面張VSカンチャンなのに先に私のツモ山にアガリ牌が眠っていた、という事象がダブルで重なっての球戦勝利。


・・・でもこれ、球戦相手の方からすると、相当シビれたに違いない。


球戦の勝敗要因って、自分でコントロールできない部分も含まれているし、確率的に相当細いことが起こってしまうという部分もある。
それが自分自身にいい方に傾くこともあるし、相手にいい方に傾くこともあるし。
だから、たとえ球戦相手ばかりに流れが傾いて、短期的に結果が伴わないことがあっても、そういうこともあると割り切って、黙々と自分のベストを尽くすしかないんじゃないかな、と改めて思いました。


ということで、とくに落ちもなく終わりwww


(対戦者の方、勝手にネタにしてすみません。)



覇王 ×5 → ×12

だいたい覇王♪

DSC05602.jpg


かなり苦しみましたが、土曜日に何気なく東風Aをやってみたら13-7-4-5の確変を引いて、ようやく覇王まで上がれました。

次の日に早速1個取られてしまいましたけど。



DSC05603.jpg

穴ぼこ多いなあ・・・

これ全部埋まるのいつになるんだ、って話ですが。


今週を振り返ると、段位別東風戦で大苦戦、東風Aはウハウハ、半荘Aは3セットで面倒になってきてA3の維持すら出ないで来週B1ですw

Bリーグとかやるの、いつ以来なのか完全に忘れました。もしかしてMJ2以来かも。

まあ幻球水を稼ぐいい機会だと思って、ちびちびとプレイすると思います。



覇王まで来ましたが、可能ならば伏龍に早くなりたいとは思っていて、ほら、MJ5ではまだイベント大会やっていないじゃないですか。

初回のイベントをいつ持ってくるのかわかりませんけど、もし自分がセガ社員なら、9月下旬の3連休2回のあの辺にイベントを設定したいと思うはずなんです。

もしかすると9月どころでなく、まだまだ先かもしれませんけど。

とにかく、いつになるかわからないにせよ、イベント開催までに龍クラスに上がっておくメリットは大きいのかな、と思うわけです。

なので、またしばらくシャカリキプレイになりそうな予感。


こんなこと書くと、翌週に高確率で球減らすんだけどね・・・


帝王 ×4 → 覇王 ×5

流出が止まらない

DSC05596.jpg

DSC05598.jpg

段位別東風戦が稼げるって言ったの誰やねん!www


今週は2回に1回ペースで球戦になるし・・・

だいたい連敗するし・・・

もう心がポッキリ折れました・・・

うぇっ



帝王 ×9 → ×4

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。